• sometimes

SOMEDAY magazine



Sometimes…はこれまで小さなギャラリーの中で、見てみたい作品、会ってみたい作家さんを展示・紹介してきました。ですが、現在のコロナ禍の中においては密集・密室・密接を避けなければならず、まだ新しいイベントの計画が立てられない状態にあります。そこで、Sometimes…は「ネットで閲覧できる作品発表の場」をつくることにしました。その名も「SOMEDAY magazine」です。


「SOMEDAY magazine」は、みんなでつくるネットで見られるギャラリー雑誌です。コロナの収束まではネット上で閲覧できるPDF雑誌として発行し、街へ安心して出られるようになった頃、実際に印刷した雑誌として発行します。


SOMEDAY magazine サイズ:B5サイズ、ページ数未定 ネット発行:6月頭 実物発行:コロナ収束後 発行記念パーティ&展示をSometimes…で行います。

参加資格:だれでも! 作品内容:絵、文章、写真、グラフィック、なんでもOK 作品応募方法:B5サイズのPDF入稿。もしくは写真、文章、素材等をデータで送り、レイアウトをSometimes…にお任せ。 追記:募集要項を掲載しました。参加方法はこちらのページをご覧ください。


この企画について、少し説明させてください。


2020年4月現在、コロナの影響で不要不急の外出を自粛した生活が続いています。

こうした生活は長期戦になるかもしれません。気づいたら、情報を追いすぎて疲れていたり、何も手につかなかったりする時はないでしょうか。そんな時、何かを作ったり、自分で考える時間は、家での時間をとても豊かにしてくれます。そんな時間を意識して持てる様に「見せる場」や「締め切り」というのは後押ししてくれます。だから、この「SOMEDAY magazine」を企画しました。みんなの作品で、一冊の雑誌を作りませんか?


参加資格はだれでもOK。作品もB5サイズなら何でもOK(著作権の侵害や人を傷つけるもの、倫理に反するものはNGです)。テーマもありません。セレクトもしません。届いたものは全て掲載します。

気楽に応募してくださいね!募集準備が整うまで、ネタをぜひ考えておいてください。 そうして、一冊の雑誌を一緒に作った作家さんたちで集まれたら嬉しいです。


いつか、みんなで会える日を願って。 SOMEDAY magazine


#somedaymagazine #someday